最近の投稿

 『 人 生 の 扉 』 ~生涯一職人~  心に残るあの言葉№5

090406 03.jpg

「人生の扉」    竹内まりや

春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も少しずつ変わるよ

陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を超えた私がいる

信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら どんな小さいことも

覚えていたいと心が言ったよ

ひとつひとつ人生の扉を開けては 感じるその重さ

(中略)

君のデニムの青が褪せてゆくほど味わい増すように

長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

               アルバム「エクスプレッションズ」より