最近の投稿

晴葺雨読 『 建築家 安藤忠雄 』 ~安藤忠雄著~

P1040806.jpg

『 恐怖感で教育する 』

「設計事務所に来る若者のほとんどは、恵まれた環境の中で大学教育を受けた、社会的に言えば、知識層に属する人間だった。

彼らにとって、私のように激しく、攻撃的な人間との出会いは、それ自体がショックであり、その未知の人種から容赦なく怒声が飛んでくる状況は、恐怖以外の何ものでもなかっただろう。」

『 打ち放し 』

「内外の壁を一体に仕上げられる打ち放しは、限られた予算と敷地の中で可能な限り大きなスペースをとりたいという要求に対し、もっとも簡単で、またコスト的にもっとも安価な解決方法だったからだ。」