平成13年 太宰府天満宮安楽寺 山門 福岡県

平成13年 太宰府天満宮安楽寺 山門 福岡県

築100年以上(天保五年)の修復工事です。切妻の三州産9寸平本葺ですが鬼瓦が復元のために三州の上鬼栄さんにお願いして作ってもらいました。
鬼の足に梅の花に色をあしらった珍しい鬼でした。
中の彫刻も感動物です。



Clip to Evernote
 

前の施工例「平成13年 光孝寺 本堂、納骨堂、書院、庫裏 佐賀県唐津市

次の施工例「平成14年 公文建設 門 長崎県雲仙市

コメントする