18年3月 松風園この御茶室は、玉屋百貨店の田中丸家の邸宅跡で昭和25年頃は松の大木が群生していた事から松風荘と呼ばれていたのが由来だそうです。
むくり屋根、腰葺き三州産80枚判使用。下からの目の位置が近い為、合端
に気をつけて施工しました。鬼は有名陶芸家の作品らしいのですが工事に間に合わず、後付けになったのですが出来てきたのが写真の鬼です。
あと、5段位積む必要がありました。良い勉強になりました。


Clip to Evernote
 

前の施工例「平成18年 長照寺 神殿拝殿 長崎県長崎市

次の施工例「平成18年 妙行寺 本堂 福岡県福岡市

コメントする