平成19年 瑞雲寺 鐘楼 長崎県平戸市方行の珍しい鐘楼です。四方からの隅棟の幅、高さを正確に施工しないと露盤がうまく納まらない為慎重に施工しました。7年前のグランプリ課題を思い出した現場でした。
此処は寺院と教会の見える風景で有名な場所です。

Clip to Evernote
 

前の施工例「平成19年 長尾八幡宮拝殿 福岡県福岡市

次の施工例「平成19年 西浄寺 本堂 長崎県佐世保市

コメントする