myouzenji01.jpg

三州産53A燻し瓦

数珠掛海津鬼に破風は千枚袖。このやり方は初めてでしたが、通常の御堂と比べて全体的にすっきりした印象になりました。

 

 

myouzenji02.jpg

全面樋は無い為、下屋の雨が落ちる地点の前後3枚は雨落瓦を付けました。

 

 

myouzenji03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『台風一過』仕事は突然やってくる。

次の施工例「『ショーケン』   萩原健一著

コメントする