P1000850.jpg

古い街並みが残る、伝統的建造物保存地区の中の、通りに面したお寺の山門です。

現状維持が基本という制約があるため、見た目的に無くしたい部分と、加えたい部分が出てきます。

葺く立場としては苦しい所です。鬼瓦その他、通りから見える部分は古い瓦を再使用しました。

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 針の轍(わだち) 』~LPは33回転~

次の施工例「『 家に傘さす生業 』 ~現場作業日誌~完成しました!

コメントする