100402 01.jpg

昨日は雨風が強く大荒れの1日でしたが、今日は朝からすっきりと晴れました。

 

100402 02.jpg

明日、あと5段積んだら大棟は終了です。

野棟はすでに熨斗で埋まってしまってますが、下から上まで1m近く積み上がる棟にとって、重要な背骨の役目になっています。

ビルに例えると4階部分の高さに相当すると思いますが、台風や地震のダメージを想像するに相当な力が影響すると思いますが、それに耐え得る屋根で無いといけないわけですから、責任重大です、ハイ。

 

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 本堂現場作業日誌 32 』 ~棟熨斗施工12段目~

次の施工例「『 本堂現場作業日誌 34 』 ~棟熨斗施工19段目終了です~

コメントする