100427 01.jpg

大棟鬼瓦の裏張りに空いている穴に蓋をして、全工程、全作業完了です。

 

100427 02.jpg

塞ぐ前に、スパナでナットを増し締め、緩みが無いか確認して蓋をします。

100年位保ってもらわないといけないもんですから、念を込めての作業です。

後は16番ホルマル銅線と12ミリボルトに任せました。

 

 

100427 03.jpg

明日は、仮設足場を業者さんが解体作業にかかります。

 

 

 

 

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 本堂現場作業日誌 46 』

次の施工例「『 本堂現場作業日誌 48 』

コメントする