100519 02.jpg 

『今度は中国だぞ、山サン・・・』 by 藤堂俊介(石原裕次郎)

 

7月から入る、お寺の瓦注文の枚数を拾う作業の図です。

使い残しが無いように、発注分使い切ってしまう枚数を、ぎりぎりで頼まないと長期在庫品になってしまいます。

中国といえば先月、四国は香川県の同業の社長さんとお会いした時、海外工事のためパスポートを取得した話をお伺いしました。

弊店としても、うかうかしてる場合じゃないと思った次第です。数年していよいよ仕事が無くなったら、ドバイでもチュニジアでも、前に前に開拓していく所存でございます。

 第2次産業の建設業の中でも、極めて労働集約型の業種と言える瓦屋さん、設備が要らない分、仕事がある所ならどこまででも行かないといけません。

上海万博も始まりました。中国沿岸部の富裕層の消費動向や、生活スタイル、住宅における瓦のマーケティングを兼ねて行ってみたい気もしますが、その前にパスポートを申請しないといけません。

たしか10年前に、業者の旅行でソウルに行ったのが最後でした。捜さないと、どこにしまったか思い出せません。

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 雨 の た め 休 み 』

次の施工例「『 太宰府支店長の弾丸出張日誌 』 ~其の一~

コメントする