P1020514.jpg

昨日、またリンガーハットに行って、赤と黒の意味がやっと解りました。

赤と言うのは、スープが白ゴマベースで、黒は黒ゴマベースだそうです。

それだったら「白と黒」じゃないのかなと注文した後、自分でつっこんでいましたが、地元長崎を代表する外食チェーンですので、黙っていただきました。

長崎市の観光地にある、ナントカ桜とか、何とか飯店といった、観光客向けのちゃんぽんは1000円前後しますが、費用対効果(味)を考えた場合、迷わずこっちを選びます、半額ですから。

箸を取って、さあ喰おうかと言う時、店員さんが申し訳なさそうに近寄って、麺の増量を間違えて1、5倍になってないのでお作り直しますとの事、「イヤ、良いです、いいです」とそのまま箸を付けましたが、会計の時、大変申し訳ありませんでしたと、2割引きしていただきました。ちょっとしたラッキーでしたが、こんなちょっとした事でも、お客さんに対する接客態度がお店に対するイメージを良くします。

職種は違えど、大いに学ぶべき所の多かった、昨夜の夕餉でした。

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 餅は餅屋さんに 』

次の施工例「『 り く の ほ そ う 道 』 ~晴れ姿十五枚はぜ~

コメントする