P1020835.jpg

昨日の戸畑から、そのまま太宰府天満宮に再度、やって来ました。

板金屋さんによると軒先の板金は、チタンと鉛となんとかの合金で、単価は銅板の数倍するそうです。

 

P1020836.jpg

使う瓦は、三州産粘土瓦です。

横縦の縦桟工法、手間はかかりますが、最近は標準的になってきました。

 

P1020837.jpg

平屋ですが、屋根坪120坪あります。

10トンのラフターを入れる予定でしたが、進入路が狭く、全てウィンチの手作業で上げ切りました。

明日から軒付けです。

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 ユーザー車検 』 ~いすゞエルフ2tダンプの巻~

次の施工例「『 林田弐輪商会 』 ~お買い上げありがとうございました~

コメントする