1012 01.jpg

今週は、1週間ぶりに太宰府天満宮です。

歩いて通勤出来る有り難さを実感しています。

この前は雨養生を優先して、地葺きを先に終わらせてしまいましたが、今日から軒先の一文字瓦葺きです。

 

1012 02.jpg

腰葺きなので下端の線は目立たないので良いんですが、板金のハゼで持ち上げるため、予め切断加工した瓦に再度、修整の為の加工が必要です。板金屋さん曰く、このハゼは絶対叩いて潰してはいけないそうです。

この作業、あまり根を詰めると、目、肩、神経に相当来て、軽い神経衰弱になります。

大雑把な私には精神衛生上、相当こたえる作業です。

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 弐輪の轍 』 ~脳内ツーリング~

次の施工例「ライブレポート 『 山下達郎・パフォーマンス2010 』~福岡サンパレス~

コメントする