2013033.jpg

馬祖堂の「馬」は女に馬なんですが、出てきません。

続いて隣に建つ馬祖堂の補修です。

 

2013027.jpg

修理部分はここも同じく、降り棟です。

2013172.jpg

刀根丸の部分が降り棟のため、鬼瓦は丸の上に立っています。

年季の入った鬼瓦です。どうやって緊結しているんでしょうか?

 2013171.jpg

20132175.jpg

隅棟の接点から下が下がり始めています。

本来ならば全て解体して、漆喰で積み直したが良いんでしょうが、文化財指定のため、簡単には許可が下りないそうです。

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 興 福 寺 鐘 鼓 楼 』 ~2005年にアーカイブ3~

次の施工例「『 長 崎 の チ ャ イ ナ タ ウ ン 1 』

コメントする