P1040648.jpg

今月に入り、3件目のお寺の仕事です。

今月は4つの台風に振り回され、全ての工事が延び々となりました。

台風一過の週末からこの先1週間の天気予報は雨マークも無く、怒涛の仕事モードになりました。

 

P1040646.jpg

千鳥破風に和型の唐破風、大棟には鯱鉾がのっています。

 

P1050343.jpg

唐破風は、龍の鬼瓦が鎮座していました。

50年前の鬼瓦ですが、昔の鬼瓦は彫りが深くて、とても重厚感があります。

これは二度焼きで再使用の予定です。

 

P1050357.jpg

大鬼は約三尺(約90センチ)、鯱は4、2尺(1,3m)の高さがあります。

 

P1050339.jpg

 

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 御堂作業日誌1 』 ~ページ7~

次の施工例「『 御堂作業日誌3 』 ~ページ2~

コメントする