P1050674.jpg

今月は長崎市の御堂の葺き替え工事です。

瓦は淡路産の中深切の燻し瓦です。

 

P1050352.jpg

去年の解体前の屋根はこんな状態でした。

箕の甲部は、九州に多く見られる、和型3枚掛けの仕様ですが、今度は本葺掛瓦に変更します。

 

P1050676.jpg

落差が大きかった破風尻も作り直し、緩めの掛け瓦の勾配になりました。

 

 

P1050673.jpg

掛け唐草と掛け巴は、既存の瓦を参考に復刻しました。

 

 

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 御堂作業日誌3 』 ~ページ7~

次の施工例「『 御堂作業日誌4 』 ~ページ2~

コメント(2)

お疲れ様です。時々ブログ拝見させていただいてます。
これから、夏一番です、暑いですが頑張ってください!
多忙がなによりです!

こちらこそ暑中お見舞い申し上げます。
一段落したら、バイクでそちらへサプライズ訪問したいですネ。(笑)

コメントする