P1050741.jpg

 

2度焼きした古鬼を加工し直して、無事に立てる事が出来ました。

切断機で切ると、煉瓦みたいにザクザク切れて、長年の傷みもあちこちありますが、古いが故の貫禄と重厚さが感じられます。

 

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 御堂作業日誌4 』 ~ページ9~

次の施工例「『 御堂作業日誌4 』 ~ページ11~

コメントする