P1050761.jpg

大棟の作業風景です。

割熨斗の段数を減らして、反り増しを強くしました。

 

P1050766.jpg

大棟と降り棟のバランスも、何とか上手く納まりました。

 

P1050770.jpg

今日から降り棟施工です。

熨斗10枚の短い棟ですが,下からの目線が近い分、棟幅と通りには気を使います。

 

P1050773.jpg

今日で作業完了です。

降り棟もダイナミックな勢いある線に仕上がったと思います。

 

P1050782.jpg

軒先の反りもあり、自分なりに納得出来た屋根になりました。

久しぶりの本葺き、晴れた日には陰影がくっきりと出て重厚さが増します。

忘れかけていた本物の凄み、『甍の波』であります。

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 鐘楼作業日誌1 』 ~ページ4~

次の施工例「『 塀 瓦 』

コメントする