P1000085.jpg

箕の甲は素丸だけでおさめました。

巴瓦の角度も10度前後の緩い角度です。

 

P1000099.jpg

大鬼の足は、荒目流しの経の巻きです。

 

P1000100.jpg

 

P1000102.jpg

鬼瓦は、2尺5寸の蛇の目経の巻きです。

 

P1000108.jpg

台熨斗1段目に移りました。

12段位は積めそうです。

 

P1000109.jpg

この段階で約2カ月が経過しました。

来週は梅雨に入ると思いますが、6月も安全第一で作業したいと思います。

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 御堂瓦葺き工事 』 ~その3~

次の施工例「『 御堂瓦葺き工事 』 ~その5~

コメントする