鯱瓦(平戸城天守閣).JPG

 

 

P1000614.JPG

解体前の天守閣大屋根です。

棟内部はコンクリートでがちがちでした。鯱は鋳物で棟からのボルト4本で固定されていました。

 

P1000624.JPG

唐破風の素丸は、素丸を立てた上に素丸をのせた、抱丸みたいな感じの状況です。

 

P1000622.JPG

 

P1000621.JPG

躯体がコンクリートのため、垂木をアンカー打ちして野地を作ってありました。

 

P1000616.JPG

 

 

 

 

 

Clip to Evernote
 

前の施工例「『 平戸城改修屋根工事 』 ~天守閣~

次の施工例「『 平戸城改修屋根工事 』 ~天守閣②~

コメントする