P1050848.jpg

中国で売れ続けていると言う、キョーセラ会長稲盛和夫さんの本です。

定価の半額850円でしたが、中身の濃いぃ自己啓発本でした。11年前の本ですが、創業社長故の経営手腕でもって、その後の日本航空の再建を託された期待にも頷けます。

 

 

 

P1050840.jpg

神戸三宮の古本屋で、たまたま手にとって買った文庫本です。

たしか、数年前に映画化されたと思いますが、久しぶりに上下巻一気に読み終えた作品でした。

 

P1050842.jpg

これも前回と同じ作者の、105円のお買い得単行本です。

作者の自伝的エッセー本です。

 

 

P1050099.jpg

 

 

 

P1050102.jpg

 

 

 

P1050089.jpg

図書館から、予約待ちの本が戻って着たとの電話で、引き取りに行って来ました。

出光興産の創業者・出光佐三をモデルにした新刊本です。

 

 

 

P1040873.jpg

 

 

 

P1040805.jpg

 

 

 

P1040806.jpg

 

『 恐怖感で教育する 』 

「設計事務所に来る若者のほとんどは、恵まれた環境の中で大学教育を受けた、社会的に言えば、知識層に属する人間だった。

彼らにとって、私のように激しく、攻撃的な人間との出会いは、それ自体がショックであり、その未知の人種から容赦なく怒声が飛んでくる状況は、恐怖以外の何ものでもなかっただろう。」

 『 打ち放し 』

 「内外の壁を一体に仕上げられる打ち放しは、限られた予算と敷地の中で可能な限り大きなスペースをとりたいという要求に対し、もっとも簡単で、またコスト的にもっとも安価な解決方法だったからだ。」

 

 

 

P1040803.jpg

 

 

 

SBSH00351.jpg

土佐沖で難破した万次郎達が漂流、たどり着いた先が太平洋の無人島。 

 運良くアメリカの捕鯨船に救助されてハワイのホノルルに寄港、再びアメリカ本土に向けて出港、遭難者の中で乗り込んだのは万次郎一人。

 ここまでのストーリーが大洋編です。