平成18年12月 大音寺 鐘楼浄土宗のお寺です。切妻造り三州産9寸判本葺使用、隣の寺は甍技塾の大仏殿と山門があり、その隣が10年前、私が葺かせてもらった長照寺の山門があり一段と気合も入りました。切妻の隅先はいつも苦労する所です。

平成18年10月 延寿王院 蔵 福岡県太宰府市

平成18年10月 延寿王院 蔵 福岡県太宰府市

平成18年 妙行寺 本堂 福岡県福岡市

平成18年 妙行寺 本堂 福岡県福岡市

RC造250坪の本堂です。土葺きの本葺を降ろし、奈良産一体型本葺飛鳥瓦尺判で葺きました。
箕甲の落ちが2尺ほどあり袖丸の納まりに苦労しましたが屋根に厚みが出来て本堂の大きさに丁度良い感じです。


18年3月 松風園この御茶室は、玉屋百貨店の田中丸家の邸宅跡で昭和25年頃は松の大木が群生していた事から松風荘と呼ばれていたのが由来だそうです。
むくり屋根、腰葺き三州産80枚判使用。下からの目の位置が近い為、合端
に気をつけて施工しました。鬼は有名陶芸家の作品らしいのですが工事に間に合わず、後付けになったのですが出来てきたのが写真の鬼です。
あと、5段位積む必要がありました。良い勉強になりました。


1802_cyousyouji_sinden_01.jpg

1802_cyousyouji_sinden.jpg

神殿三州産100枚判(安国判)、拝殿三州窓清製単窯両2寸使用、葺いてみてあらためて単窯深切両2寸の趣を再確認しました。