P1000850.jpg

古い街並みが残る、伝統的建造物保存地区の中の、通りに面したお寺の山門です。

現状維持が基本という制約があるため、見た目的に無くしたい部分と、加えたい部分が出てきます。

葺く立場としては苦しい所です。鬼瓦その他、通りから見える部分は古い瓦を再使用しました。

 

 

 

 

 

ブログ画像 001.jpg

 延長30mの角桟冠瓦1枚葺きの塀瓦です。

 

 

 

 

 

 

daienji1.jpg

三州産64判燻し瓦

御所鬼に鳥衾を付けました。

塀瓦は京花万十軒瓦に熨斗2段に素丸。

棟が目の高さで通りと高さが見透せるので、気を使って棟積みしました。

 

 

 

daienji 02.jpg

 

1903_nagao.jpg

h1711_yamanoue_cyaya.jpg

h1711_yamanoue_cyaya_02.jpg

寄せ棟一文字腰葺き屋根の改修工事です。三州産陶器瓦から燻し瓦53判に葺き替えました。




平成18年10月 延寿王院 蔵 福岡県太宰府市

平成18年10月 延寿王院 蔵 福岡県太宰府市