最近の投稿

興福寺(長崎市)鼓楼改修工事

興福寺鐘楼屋根改修工事 029.jpg

長崎市寺町にある黄檗宗のお寺の鼓楼の改修工事です。

興福寺鐘楼屋根改修工事 004.jpg

大屋根の軒巴が押し出されて落ちる恐れがあり、早急に手当てすることになりました。

興福寺鐘楼屋根改修工事 022.jpg

掛巴の釘が錆びて膨張し、割れていました。

興福寺鐘楼屋根改修工事 009.jpg

降り棟も下側にずれて危ない状態です。

興福寺鐘楼屋根改修工事 051.jpg

降り棟より内を葺き直す事にしました。

重要文化財のため最低限の改修と工期と予算しかなく、悩むところですが、扱う箇所がどんどん増えてきます。

降り棟は全体が滑ってるので軒巴をビスで固定して、登り付きに半端を入れてなんとか済みそうです。

興福寺鐘楼屋根改修工事 002.jpg

聞いた話では、奈良の葺師の方の仕事らしいのですが、棟反りの出し方に特徴のある勉強になった屋根でした。

興福寺 001.jpg

横に建っている大雄宝殿です。

興福寺 005.jpg

大棟は、まさに中国がルーツの、禅宗仕様といったところでしょうか、圧巻です。

興福寺 003.jpg

興福寺 002.jpg

山門のダイナミックな隅棟です。

捨て熨斗の代わりに素丸を使用しています。

いつか、この方法で試してみたいと思います。