有限会社 林田瓦店

作業工程

Flow

ご契約の流れ

01

ご相談

電話またはメールより、ご相談下さい。 ご相談の際に、建物種別・階数・坪数・屋根の種類・築年数などを伝えて頂けるとスムーズです。メールの場合は、こちらから折り返しますが3日以上返信がない場合は直接ご連絡ください。

02

現地調査

屋根の現状を資格を持ったスタッフが調査、診断いたします。 状況によっては屋根裏も見させていただきます。劣化症状や不具合の有無を丁寧にお調べしますので気になる事があれば全てお話し下さい。

03

お見積もり

相談内容を十分に把握し、ご予算に合わせたプランでお見積もりを作らせて頂きます。
実際に施工する屋根材など、カタログやサンプルを見てもらい ながら、詳しくご説明いたします。

04

ご契約・スケジュール調整

契約書の内容を詳しくご説明し、ご納得いただいた上で、契約書に押印をお願いし ます。ご都合の良い工事開始日のスケジュールも一緒に決めていきます。

05

着工

足場を組む場合は、事前に近隣の方へ挨拶にまわります。 丁寧な施工を心がけておりますが、気になる点がございましたら、遠慮なく申しつけ下さい。

06

お引き渡し

お客様と立会いながら、工事完了のお引き渡しをいたします。
アフターフォローもしっかり行いますので、末永いお付き合いをお願いいたします。

社寺仏閣の施工内容

下地作業

寸法確認・ルーフィング施工

屋根の軒部瓦座の高さ、箕甲部、拝み部の落ち寸法確認を行います。

社寺等面積の広い、多くの雨量が棟から軒先まで流れる屋根には、下葺き材にも高い防水性が求められます。 原料の種類別には、アスファルト系の改質アスファルト(ゴムアス)ルーフィングや、表面をエンボス(突起)加工した、合成高分子系の塩化ビニールシート等があります。

桟木打ち(横桟、縦桟)施工

瓦桟木は屋根に瓦を固定させるための大切な部材です。 野地構造、勾配、屋根材の種類に適した材質、寸法等を決めます。 特に、横桟木は夏季の下地面の熱を直接うけるため十分な耐久性が求められます。 横桟木の機能としては瓦を引掛け、ステン釘やビスで緊結する重要な役割があります。縦桟は瓦の横方向の安定を助け、縦方向の流れの通りを保ちます。

瓦上げ、軒付け作業

縦横の桟木が打ち終わると、屋根面に瓦を上げていきます。 屋根全体の重量バランスを考えて、各方向全面を均一に配置していきます。

地葺き作業

箕甲部掛け巴・刀根地・袖地・刀根丸・袖丸

地葺には土葺き、引掛け葺き、引掛け馴染み土葺工法があります。 土葺きは蔵等の屋根には不可欠な工法で断熱効果があり、現在も一部の地域で住宅にも採用されています。 現在、最も多く採用されているのが引掛け葺きですが野地の影響を受けやすくその欠点をカバー出来るのが瓦下に葺土を筋状に入れる引掛け馴染み土葺工法です。又、縦桟工法と併用する事により、一層地震や台風などの災害につよい屋根になります。

棟施工

大熨斗肌熨斗・鳥居・熨斗積み・衾・降り棟・隅棟・雨切熨斗・巴蓋取り付け・大鬼組み立てと設置

屋根工事の最終仕上げである棟施工は長い年月に耐えうる強度と正確な納まり、建物に合った高さ、美観が求められます。 数寄屋建築にみる直線を強調した大棟、社寺における反り屋根を表現する降り棟、隅先の勢いをダイナミックに演出する隅棟、瓦職人の考えるイメージが棟の線にそのまま現れます。

Q&A

Question

よくあるご質問

もちろん無料です。 しつこい勧誘や営業はしませんので、安心してご相談ください。

屋根材の種類にもよりますが、一般的に葺き替えは約20年〜30年です。 塗装などのメンテナンスは10年ほどが目安です。 立地や環境でタイミングが変わる状況もございますが、劣化症状(ひび割れ・剥がれ・コケなどの汚れ・雨漏りなど)が出た場合は早めの調査・修理をするようにしましょう。

建物の大きさにもよりますが、一般住宅の場合は約1ヶ月〜1ヶ月半ほどかかります。 社寺仏閣ですと2ヶ月〜2年の長期に渡って大規模工事になる場合もございますので、お見積もり時に詳しくご説明いたします。

安全な瓦屋根づくりの標準施工方法として「ガイドライン工法」がございます。 瓦の留め付けをすることにより耐震性・耐風性を高めることが可能になりました。

加入している保険で対応できる場合もございますので、保険会社に詳細をご確認ください。

お客様のご都合に合わせて施工いたします。事前にご相談いただけると助かります。

地域にもよりますが、お客様のトイレをお借りする事がない前提で作業しております。ご安心ください。

Our Hayashida Collection

私たちが目指すものは”安心と安全な屋根づくり”。
直接工事の会社だからできる安心価格で安全な屋根を施工し
地域の皆様と一緒に日本の屋根を守っていきます。

aria

施工エリア

壱岐市・諫早市 ・雲仙市・江迎町・大村市・小値賀町・川棚町・五島市・西海市・佐々町・佐世保市・鹿町町
島原市・新上五島町・対馬市 ・時津町・長崎市・長与町・波佐見町・東彼杵町・平戸市・松浦市・南島原市

島原市から長崎県内まで幅広く対応しております。長崎県以外でも対応する場合もございますので、まずはお電話にてご相談ください。

you are not alone

our professional services Include:

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud.

Issues that may arise in family law