有限会社 林田瓦店

最近の投稿

マイCDチェンジャー フォーク編『松山千春の巻』

Blue hills.jpg

「大空と大地の中で」

♪ 果てしない大空と広い大地のその中で

  いつの日か幸せを自分の腕で掴むよう ♪

飲んだら、いつも歌う松山千春の歌です。

今日、ファミマでの出来事、チケットぴあの端末で昨日発売の12月11日の福岡サンパレスのコンサートのチケットを買おうと思い、操作したらナント、完売につき受け付け終了!(ナニ~、)(やっちまったな~)。時すでに遅しであります。トホホ・・・※最近、クールポコがマイブームです。

昨日発売だというのに・・・。思い直して2日後の長崎ブリックホールを検索すると、これもまた完売・・・。

いや~、フォーク、じゃなく、松山千春というミュージシャンを甘くみていました。(反省)

多分、その日の数時間で売り切れたんだと思います。

そうかと思うと、ヤフーのオークションでもうチケットが競売されています・・・。

今から30年ほど前、フォークソングがニューミュージックと呼ばれだした頃によく聴いていました。

初めて聴いたのは「長い夜」が先だったと思いますが、当時、「ザベストテン」というカウントダウン番組がありましたが、その中で長髪にサングラスの松山千春さんの歌を聴き、今も変わらず歌うその姿に心打たれます。

吉田拓郎、井上陽水、松任谷由美、アリス、矢沢永吉。

テレビに出ないのがひたすらカッコ良かった時代、久米さんと黒柳徹子さんも大変でしたネ。

音楽は、いくつになってもその当時の自分に戻してくれます。

今でも、YMOの「ライディーン」が流れると原宿の歩行者天国で流行った「竹の子族」を連想するのは私だけでしょうか?(多分)。

♪ 生きる事がつらいとか、苦しいだとか言う前に、野に育つ花ならば力の限り生きてやれ ♪