有限会社 林田瓦店

最近の投稿

職人的詩の世界『手紙~拝啓二十歳の君へ』   第3章GT編

♪フェンダーミラーのセドリックでバイパスを飛ばそう

  葉山のシーサイドハウスでツイストパーティー♪      

                       『葉山ツイスト』クレイジーケンバンド

bluebird2000GTX.jpg

                                 二十歳の肖像1984

明日は成人の日、二十歳の皆さんおめでとうございます。

最近、ブログねたが見つからない四十五のオヤジは、暮れの大掃除の最中にダンボールの中にあったアルバムを発見、その中に、白い縁が良い感じにセピア色に変色しかかった、昔の写真を発掘。

温故知新と言う言葉もありますので自分の四半世紀を振り返り、新しきを知る為には良い機会ですので御覧の新成人の方がおられましたら、御両親も多分、同世代と思いますので是非、お父さん、お母さんのアルバムを親子で御覧下さい。違う意味で盛り上がると思います。

上の写真のすぐ近くに、25年前の島原文化会館大ホールで鐘ヶ江市長と新成人の記念写真がありましたが、正直かなり引きました(タソガレ・・・)。

話を元に戻しますが、上の写真は福岡に行く前の頃のスナップですが、当時の同級生の子供が今、娘の同い年の友達に何人もいます。この前、横浜に30人31脚の応援で行った時も、オヤジの修学旅行さながらでした。

25年前と今とでは、社会、経済、雇用、必ずしも昔より良いとは言えませんが、二十歳の新成人には若さという無限の可能性があります。

昔の自分を、今振り返って思う事は、目的も無く漠然と過ごしていた時に、今の道に引っ張ってくれた親父の力、それが大きかったですね、今思うに・・・。

後10年位したら、今度は自分の息子に何かしてやる番が回ってきます。

今の世の中、毎日悲惨なニュースばっかりで、明るい話題がありません。

せめて自分の親、兄弟、子供、その絆だけは大事にしたいですネ。

親子喧嘩はしても親は親です。親父も七十二歳で歳男です。今は現場も引退して孫の世話で助けてもらっていますが、いまだにどうでも良い事で口喧嘩します。

明日の新しい門出を迎えられる新成人の方も、親あっての自分なんだという事だけは忘れないで下さい。(と言う本人も最近それに気付きました・・・。)

                           FROM クッククック私の青い鳥