有限会社 林田瓦店

最近の投稿

 『 た の し い 音 読 』 漢詩の巻

090503.jpgのサムネール画像

 春 望   杜甫(712~770)

国敗れて 山河あり   城春にして 草木深し

時に感じては 花にも涙を灌ぎ

別れを恨みては 鳥にも心を驚かす

烽火 三月に連なり   家書 万金に抵(あた)る

白頭 掻けば更に短く   すべて籍(しん)に勝(た)えざらんと欲す