有限会社 林田瓦店

最近の投稿

 『ぶ ら り 太 宰 府』 其の参(太宰府政庁跡の巻)

090517 01.jpg

天満宮から歩いて約15分、ここは太宰府政庁(都府楼)跡です。

案内板によると、7世紀頃に九州統治の役所にあたる政庁がここだったそうです。

ちょうど奈良の平城京のような規模の伽藍があったそうですが、今は礎石があるだけの公園になっています。

正面の山が四王寺山で、大野城と言う大昔にあったお城の跡があります。

20年前、近くに住んでいた時に散歩がてら、よく来ていました。

090517 02.jpg

公園の近くに政庁の今でいう官僚のトップ筑前守、山上憶良(やまのうえのおくら)が詠んだ歌碑が建っていました。

春さればまず咲くやどの

梅の花ひとり見つつや はる日暮らさむ            山上憶良

                       次号に続く