有限会社 林田瓦店

最近の投稿

 本堂現場作業日誌(宮崎編) コロッケ倶楽部の日

090602.jpg

宮崎2日目にして終日雨でした。

朝から大雨のため、午前中は新聞と読書で過ごしましたが、午後には雨も小降りになり、暇つぶしに近くのカラオケボックスに行きました。

最初は、1時間位で帰る予定でしたが、午後1時から7時までは500円の歌い放題コースを薦められ、そのまま4時間の歌謡ショーになりました。(ほとんど休みナシでしたから、50曲近く歌ったと思います。それも酒ナシで・・・)

7時近くになり、腹も減ってきたのでアパートに残してきたギター侍、島原の布袋様こと「ジェーク玉袋先生」を電話で呼び出し、買い物に行くつもりでしたが、外はまた雨風がひどくなり、濡れるのも嫌だったのでカラオケボックスのメニューで済ませました。

これで帰れば良かったんですが、バンド経験のある筆者のギター先生、マイクを薦めると人が変わったように歌いだし、完全にスイッチが入ってしまいました・・・。

最初は横になり聴いていましたが、歌い疲れた喉もコンビニで買ってきた紙パックの「月桂冠 米だけの酒」で回復し、二人で夜の部に突入しました。

切れ目無しに予約して拍手ナシで交互に歌い、カラオケマシンは延々休みなしです。

歌本と端末機でひたすら予約、ひたすら歌い、ジャンルも多岐にわたり、交互にグレイ→サザン→イエモン→松山千春→Ⅹジャパン→中島みゆき→尾崎豊etc・・・・・。

最後の方は演歌→グレイ→演歌→コブクロ→演歌→エグザイル、八代亜紀、ぴんから兄弟、殿様キングス、2回目、3回目・・・。

結局、11時半まで延々歌いまくりました。ひさびさのカラオケでしたが、昼間は50代、60代のお客さんが意外と多く、私みたいに一人で来る「ひとりカラオケ」のお客さんもいました。

こうやって、若い世代と歌ってコミニュケーションを図るのも大事な事です。なんといっても最近は休憩時間も携帯でひたすらメールして自分だけの世界に入ってしまう傾向にある年代ですから。

帰りも傘が役に立たない位の大雨でした。

しかし疲れました・・・、福利厚生の一環とはいえ、宮崎まで来て何をやってるんでしょうか?

イヤ~、疲れました・・・・・。