最近の投稿

 『 一 期 一 会 』 ~ライブアーカイブス~ジェームスブラウンの巻

jb2009.jpgのサムネール画像

『ジェームス・ブラウン』 at 福岡国際センター

JBこと、ファンクの帝王ジェームスブラウンも1990年から1993年の間に観に行きました。

半券もパンフレットも無いので解りませんが、多分その前後と思います。

(MC) the star of the show

hard-working mr.dynamite:jamesbrown!!

始めにMCの前フリの後、全身に異様なオーラを放ちながら登場したファンクの帝王、ジェームス・ブラウン。

当時、60歳前後だったと思いますが、もの凄いパワーを感じました。

前も書きましたが、「おそ松くん」のおでんを持ったハタ坊状態のステップとマイクスタンドのパフォーマンスでJBの足が8本位に見えました。

話は飛びますが、先日、いまだ心酔してやまない日本のロック界の大御所、今年還暦の矢沢永吉さんの東京ドーム公演のチケット発売日でした。

屋根の上で10時になるのを待って、自分と現場の従業員の携帯電話、計4回線で、ぴあとローソンチケットと分かれて30分近くリダイヤルを繰り返しましたが、だめでした。

東京ドームに何万人入るか知りませんが、30分で売り切れてナビダイヤルの素っ気無い女性の音声が流れてきました。

あとは武道館公演が何日間かあるそうなので、今度は事務所の固定電話も使って再度、挑みたいと思います・・・。

しかし、ファンクの帝王の異名を持つ、JBことジェームスブラウン、この時還暦を迎えていたとはとても思えない、まさに「hard-working」なしびれる様なパワフルなステージでした。