最近の投稿

2トンダンプ甍2号車『ユーザー車検日記』

車検場 004.jpg

今日は、長崎市内の営業のついでに今月末で切れる車検の更新に行って来ました。

4ナンバーの宿命1年車検ですが、店のトラック3台と乗用車1台、家族の軽2台の年間維持費を合計したら倒れそうな金額になります。

この制度、早く規制緩和で無くしてもらいたいものです。

車検場 001.jpg

いつもの通り、外装、保安部品、車台番号、排気濃度測定、ブレーキ、スピードメーター、ライト光軸、下廻りと検査官から厳しくチェックされます。冷や冷やモノデス(汗)。

車検場 002.jpg

今回は、めずらしく再検査無しで1回でパスしました!パチパチパチ!!。

車検場 005.jpg

新しい車検証をもらって、しばし原価計算。

自賠責保険 12,250円。

重量税    31,500円。

申請用紙    1,300円。

印紙代        400円。 合計45,450円也。

毎年、この金額がフロントガラスに貼る青いシールのためにかかります。(多分、日本一高価なシールでしょうネ)。

業者に全部任せれば手間いらずで気楽ですが、2年間で6台、計9回ユーザー車検で25~30万円のコスト削減です。

店で1番の働き者ですので、帰りにオートバックスで一番高い化学合成オイルを入れてやりたい甍2号の突撃車検レポートでした。(ついでに洗車も)。